交通事故被害者救済は専門の弁護士にお任せください! 交通事故被害者救済は専門の弁護士にお任せください!
無料相談について 交通事故の知恵袋 無料相談について 交通事故の知恵袋

今の状況を教えて下さい。

キャストグローバルでは、交通事故被害者が、経済的負担なく、相手保険会社との対応から解放され、治療に専念でき、より多額の示談金を受け取れるために、交通事故被害者救済専門の弁護士が、全力でサポートします。

オリジナルマンガで交通事故解決までの流れを解説 オリジナルマンガで交通事故解決までの流れを解説

被害者のトータルペインを解決するための取り組み

  1. 交通事故直後から徹底して
    サポートします。

    交通事故に遭った場合、警察の対応(人身事故として届け出るかべきか)、適切な検査(事故直後にすべき検査)等、適切な治療を受け、適正な後遺障害等級の認定及び示談金を獲得するために、やっておかなければならないことがあります。症状固定したら(示談案が出たら)連絡して下さいという弁護士もいるようですが、症状固定してからでは遅すぎます。もっと早く、キャストグローバルに相談していればよかった、そんな相談者が後を絶ちません。
    事故に遭ったら、速やかに当事務所に、安心してご相談ください。交通事故に強い当事務所の弁護士が、事故直後から、しっかりとサポート、直後の対応に喜びの声をたくさん頂いております。

  2. 面倒な保険会社の交渉は
    すべて弁護士が対応します。

    保険会社の担当者からの電話、「最近お怪我の調子はいかがですか(二週間前にも言ったけど)」「交通事故から三ヶ月ですし、そろそろ治療は終了ではないですか」、「一般的に示談金はこの額です」等、忙しい時に一方的な電話がかかってくる。しかし、相手は午後5時を過ぎるとつながらない。そんな保険会社の対応に四苦八苦されていませんか。保険会社の対応は、交通事故被害者専門の弁護士にお任せ下さい。一方的な治療終了など認めてはいけません。また、保険会社のいう一般的な示談金の額は、支払う保険会社側の一方的な基準です。決して、裁判所で認められる基準でありません。

  3. 適正な後遺障害等級の獲得

    症状固定時のお怪我の状態をみて後遺症があるかないか判断するのだから、誰が後遺障害の申請をやっても結果は一緒と思ってませんか。全くの誤りです。基本的に書面審査のため、適正な申請書でないと、結果は出ません。当事務所の弁護士は、専門医から定期的に医学的知識、画像鑑定技術を学び、交通事故による後遺障害の専門性を高めています。後遺障害等級が適正か疑問を持ったら、交通事故被害者専門の当事務所の弁護士にご相談下さい。特に、交通事故直後から相談いただくことで、適正な後遺障害等級の獲得が見込まれます。

  4. 豊富な解決実績!
    上位後遺障害等級獲得、賠償金大幅UP

    毎月80件以上の相談をお受けし、賠償金が大幅にUPした事例、より上位の後遺障害等級を獲得した事例、何よりも依頼者様が保険会社からの圧力から解放され、ストレスがなくなったと喜んで頂いた事例が多数あります。
    キャストグローバルでは、交通事故の専門部署を設け、交通事故専門の弁護士が定期的に医学研究会、画像鑑定研究会に参加し、交通事故の専門性を日々高めております。交通事故の被害に遭われたら、安心してご相談ください。弁護士法人キャストグローバルの交通事故に強い弁護士が力一杯サポートします。

交通事故に強い!弁護士の選び方

交通事故の賠償金増額や適正な後遺障害の認定を得られるかは
弁護士や事務所によって変わります。
弁護士を探す際は、弁護士選びのポイントや
いろいろな情報を参考に、慎重に選んでください。

整形外科医からキャストグローバルの
ご推薦を頂いております。

弁護士法人キャストグローバルの弁護士は、医師とも連携しつつ、医学も積極的に勉強して、交通事故被害者の為に一生懸命高いサービスを提供しようとされています。我々、医師としても、キャストグローバルを推薦します。

部位別の後遺障害

交通事故に遭った際の部位別の後遺障害についてまとめました。
中でも、頭部を強く打ち、意識障害があった方は、目に見え難い後遺症を負っている可能性もあるため、注意が必要です。

部位別の後遺障害 頭部(脳)の後遺障害について 耳の後遺障害について 口の後遺障害について 脊椎・体幹の後遺障害について 下肢・足指の後遺障害について 外貌醜状の後遺障害について 目の後遺障害について 鼻の後遺障害について 首・腰の後遺障害について 上肢・手指の後遺障害について 胸腹部臓器の後遺障害について 関節可動域の測定要領

傷病別の後遺障害

傷病別の後遺障害について記載しております。

キャストグローバルの豊富な交通事故解決事例をご紹介

  • 交通事故無料相談会

    キャストグローバルでは、交通事故に関する相談を無料で行っております。交通事故の被害に遭って大変かと思いますが、落ち着いた時にご相談ください。日本全国の交通事故被害者様からたくさんご相談を頂いています。もちろん、交通事故の相談は、お電話でも無料です。

  • 保険等に弁護士費用特約がついていませんか?

    交通事故に遭った場合、あなたや同居の親族の保険等に弁護士費用特約が付いていれば、弁護士費用を300万円まで保険会社が負担します。弁護士費用が300万円超えることはあまりありませんので、弁護士費用特約が付いていれば、弁護士費用に悩む必要はありません。

  • 慰謝料請求について

    交通事故の慰謝料は、①死亡慰謝料、②傷害慰謝料、③後遺症慰謝料、の3つに分けられます。これらを分けて考えることはとても重要です。相手方保険会社はふわっと一つにして、総額を下げようとしてきます。交通事故の慰謝料でお悩みの方は、キャストグローバルにご相談ください。日本全国から多数ご相談頂いております。

  • 死亡事故もご相談ください

    交通事故でお亡くなりになられた場合もお任せください。大事な人が亡くなった。死後事務がとても忙しいのに、賠償の交渉がとても大変です。死亡事故の場合では、さすがに相手方保険会社の対応も丁寧な場合が多いです。しかし、賠償金が決して適切ではありません。数10倍になることもあります。キャストグローバルにご相談ください。

ご相談いただいた
依頼者様の声

  • 飛渡先生の目を見て即決しました。

    滋賀県大津市在住 40代男性

    いろいろな事務所に相談しました。キャストグローバルに相談した際、飛渡先生の目が熱かったので、キャストグローバルに決めました。

    大変満足しています。
    いままで何人かの先生とやり取りしたのですが、キャストグローバル飛渡先生が1番です。途中、当事者本人である息子が、悪態をついても、飛渡先生は、見放さず、最後まで見ていただき感謝しております。
    また、連絡に、電子メール等を使っていただいたので、勤めていた私にはとてもやり取りが楽でした。
    次また何あったら(有ったら困りますが)、飛渡先生に相談させていただきます。
    ありがとうございます。

  • いろいろ事務所に相談して決めました。

    京都府京都市在住 20代女性

    いろいろな法律事務所に相談して
    キャストグローバルを選びました。

    ある程度の知識はあったし、自分が弁護士に依頼した場合とそうでない場合の慰謝料の相場はわかっていた。
    なので、自分の希望や考え方を一番理解した上で、がっつりギリギリまで、取りに行ってくれる
    自分と相性の良い弁護士を探していました。

    自分が計算していたとおりの慰謝料だったので、文句なしの結果。
    どれだけ時間がかかっても良いので
    MAXまで相手から取ってほしいと言っていたが
    思ってたよりも早かったし金額も希望とおり。

  • すぐに相談しようと思った。

    滋賀県栗東市在住 20代男性

    すぐに相談しようと思った。
    平日の遅い時間と休日も対応して頂け、大津駅からのアクセスが良かったので相談しました。

    相談直後の対応が早く、また、指示が分かりやすく大変助かった。出来ることとそうでないことをはっきりと述べて頂いたので安心だった。
    裏返すと、曖昧な表現や回答が散見していたら不安を感じていたと思う。説明を受けたスケジュールでうまく進んで良かったが、相手保険会社との交渉にどれくらい時間がかかるのが不明だったので、交渉の終盤ほど詳細の連絡を頂けると嬉しいと思った。

  • セカンドオピニオンを聞いてよかった。

    滋賀県草津市在住 20代女性

    相手の保険会社の方と連絡が取れない日が多く、日があくとどうなっているのかな?と不安になりました。
    飛渡先生に担当頂き、すごく分かりやすく話してくださるので、安心で来ました。

    正直、こんなにも金額が出ると思っていなかったので驚いています。弁護士特約で、保険会社の進める弁護士に一度相談行きましたが
    そこを断って、キャストグローバルにしてよかったです。

    ありがとうございました。

交通事故被害者の為に何が出来るのか

交通事故に遭い、怪我の治療に専念したい。

しかし、相手方保険会社の担当者は、あまり気遣いもなく、淡々と事務処理の連絡がある。
しかも、こちらの要望は聞いてもらえない、午後5時過ぎるとつながらない一方的な電話ばかり。
さらに、そろそろ治療費を終了するといってきた。まだまだ痛みが残っているし、通院したいのに。
それもそのはず、相手方保険会社の担当者は、交通事故の相手方加害者の代理です。
決して、あなたの代理(味方)ではありません。

交通事故被害者の為に何が出来るのか
そんな相手方保険会社の担当者が、親身になって、あなたの治療のため、あなたの示談金を増額するために頑張ってくれるでしょうか。
交通事故に強いキャストグローバルでは、あなたに代わって、示談金の増額に向けて交渉するだけでなく、交通事故被害者がしっかり治療に専念できるように、適切な治療、治療の継続を、事故直後から全力で徹底サポートします。
もう一つ大切なことは、それは適正な後遺障害等級の獲得です。
後遺障害等級の審査は、書面審査ですから、誰が申請しても同じ結果になるものではありません。
また、事故直後からの徹底サポートであることも重要なポイントです。症状固定したら来てくれという弁護士もいるようですが、症状固定後では遅きに失する場合があります。
事故直後の警察の対応から示談終了まで、適切な対応をしておかないと、正当な賠償を得ることが出来ません。
弁護士費用を心配される方もいらっしゃるとおもいますが、示談金の増額分でまかなえることが多いので、あまりご心配には及びません。
弁護士費用特約が付いている場合は、費用の心配はいりません。
安心して交通事故被害者が、経済的負担なく、治療に専念でき、適正な示談金を受け取れるために。
一度だけでも、キャストグローバルへ相談してみませんか。

弁護士法人キャストグローバル弁護士 飛渡貴之

お知らせ
NEWS